menu

最適な種類を選ぶ

スッキリしたお腹

美容外科で行なわれている脂肪吸引には、複数の種類があります。種類によって得られるメリットも少し異なるため、脂肪吸引の手術を受ける際は事前に調べておくとよいでしょう。
では、その脂肪吸引の種類にはどのようなものがあるのでしょう。

脂肪吸引の種類の一つには、「ベイザー脂肪吸引」があります。ベイザー脂肪吸引とは、ベイザー波と呼ばれる超音波で体内にある脂肪を液体状に溶かし、脂肪を吸引していくタイプの脂肪吸引です。
従来の脂肪吸引の場合、カニューレについている刃で脂肪を剥がしながら除去するため、筋肉や血管などほかの部位にも影響を与えてしまうリスクがありました。しかし、ベイザー脂肪吸引の場合、上記でも説明たように脂肪を液体のように溶かして吸引を行なうため、他の部位を傷つける心配がありません。また、脂肪が塊だった場合、除去する際に取りきれない分も出てきてしまいますが、ベイザー脂肪吸引ならそのようなことはありません。液体状に変化する分、より多くの脂肪を吸引することができます。
脂肪吸引の手術のなかでも脂肪の除去率が高いので、「できるだけ多くの脂肪を取り去りたい」という人はこの方法で脂肪吸引を行なってみるとよいでしょう。

脂肪吸引には、「ボディジェット」もあります。ボディジェットは、脂肪吸引をする際にジェット水流という水流が流し込まれる点が特徴である脂肪吸引で、痛みが少ないと女性からも人気です。
このジェット水流には麻酔と止血剤が含まれており、流し込むことによって痛みと出血を抑えることができます。通常脂肪吸引を行なう場合、カニューレだけ差し込むのが一般的ですが、このようにジェット水流を一緒に流すことにより体の内部の痛みなどを抑えることができます。そのため、痛みに弱い人でも安心して施術を受けることができます。
また、ジェット水流を流し込むことにより、カニューレで脂肪を吸引する際の摩擦を抑えることができます。脂肪を均等に吸引するためには必ずカニューレを動かさなければなりませんが、その際、極力負担がかからないようにしても擦れてしまう場合があります。そういったことにより、血管や筋肉が傷ついてしまう可能性もあるのです。しかし、ジェット水流を使うと脂肪層と筋肉層の間に水の膜をつくることができるため、カニューレが直接筋肉などに当たらないようにすることができ、摩擦による負担を減らすことができます。

このように、脂肪吸引にはさまざまな種類があります。
それぞれ特徴が異なるため、見比べて自分に合った方法で手術を行なうとよいでしょう。
美容外科でのカウンセリングでもこういった脂肪吸引の内容の違いについて聞くことができるため、直接話を聞きたいという人は美容外科へ足を運んでみてください。